坂本龍一の自宅は東京?ニューヨーク?浜田雅功も来ていた!

sakamotoryuichi
スポンサーリンク

2023年4月2日に音楽家の坂本龍一さんが死去したことが報じられました。

坂本龍一さんはニューヨークに住んでいたことは有名ですよね。

では、ニューヨークのどこに住んでいたのでしょうか?

坂本龍一さんは、日本での仕事も多いので、東京にも自宅はあるのでしょうか?

今回は坂本龍一さんの自宅について調査しました!

目次
スポンサーリンク

坂本龍一の自宅は東京?ニューヨーク?

坂本龍一さんの自宅は、アメリカニューヨーク州マンハッタンにあります。

坂本龍一さんの自宅の外観です。

sakamotoryuichi-apart

「大豪邸!?」と思いきや、一戸建てではなくアパートです。

坂本龍一さんの自宅だと知らず、思わずカメラを構えたくなってしまうくらい、一際かっこいい外観のようです。

玄関前には街路樹があり、落ち着いて制作活動ができそうな立地です。

sakamotoryuichi-apart

坂本龍一さんはアメリカに移住しましたが、実はヨーロッパでの仕事の方が多かったよう「アメリカに住んだのは適していなかった」と語っていたことも。

ですが、何十年もニューヨークに住んでいたので、この自宅アパートの居心地がよかったのでしょうね。

sakamotoryuichi-apart

坂本龍一さんが亡くなった後には、自宅アパートの玄関前に1輪の黄色い花が手向けられ、窓辺にスピーカーが置かれ「戦場のメリークリスマス」のテーマ曲が流れているそうです。

坂本さんが事務所兼自宅にしていたニューヨーク市内のアパート玄関前には一輪の黄色い花が手向けられていた。

窓辺に置かれたスピーカーからは坂本さんの代表作「戦場のメリークリスマス」のテーマ曲。

時事エクイティ
https://equity.jiji.com/oversea_economies/2023040300240
スポンサーリンク

【画像】坂本龍一のニューヨークの自宅

坂本龍一さんのニューヨーク州マンハッタンの自宅内の画像がありました。

sakamotoryuichi-apart

アパートの玄関です。
コロナ禍に日本へ旅立つ前の荷物が置かれています。

意外と狭い玄関です。

アパートは自宅兼スタジオになっているので、坂本龍一さんは闘病中も自宅で制作活動など行なっていました。

アパート内とは思えない立派なスタジオです。

sakamotoryuichi-jitaku

アパートの庭です。

 sakamotoryuichi-niwa

野晒しで置かれているピアノが印象的ですよね。

紅葉や日本の植物が植えられており、和風テイストでおしゃれな庭です。

2020年の活動をまとめたコンプリートアートボックス『2020S』に収録される新曲で使用する、皿を割る音を庭で収録していました。

sakamotoryuichi-sara

庭にピアノを置いたり、皿を割ったり・・・この庭は共用のものではなく、坂本龍一さん宅専用の庭っぽいですね。

スポンサーリンク

坂本龍一の東京での隔離生活

sakamotoryuichi-tokyo

2020年12月、坂本龍一さんはコロナ禍で日本に帰国しました。

その頃は海外から日本に入国する人は、日本人であっても14日間の自主隔離をしなくてはいけませんでした。

東京には自宅がなかった坂本龍一さんは、滞在場所に悩んでいました。

「そう、それでいま困っているんですよ。

ぼくはもう東京に家がないからホテルのようなところに閉じこもっていなきゃいけないんだけど、なかなかいい施設がない。

最初泊まる予定だったところはわりと条件がよかったんですけど、外気に触れることの出来る環境がない。

それを2週間続けたら息が詰まるのはまちがいないので、それは無理ということで、もうテラスのあるマンション的なところにしようかなと思っているんですけどね」

室内でずっと引きこもらず、外気に触れることを重要視していた坂本龍一さんは、都内某所のテラス付きのマンションで14日の隔離生活していました。

隔離生活中のマンションのスタジオです。

sakamotoryuichi-mansion-studio

ニューヨークの自宅スタジオよりは狭いですが、立派な機材が並んでいます。

機材を運ぶのも大変でしょうね。

この頃の日本は、デリバリーサービスがファストフードがほとんどだった時期。

東京での隔離生活中に、坂本龍一さんは近所の飲食店の「出前」に助けられたそう。

「滞在している施設の隣に美味しい中華屋さんがあるんですよ。

そこは食べ終わった食器をドアの外に出しておくと引き取ってくれるという昔ながらのスタイル。

蕎麦屋さん、寿司屋さんの出前もそうですよね。

家の前にオカモチや食器を置いておいても誰も盗まなかった時代の出前文化がこのあたりには根付いたまま、まだ生き残っています」

坂本龍一さんが滞在していたのは、東京都でも古くからの地域に密着した飲食店のある下町的な場所だったのでしょう。

スポンサーリンク

ダウンタウン浜田がニューヨークの坂本龍一の自宅に来ていた!?

hamadamasatoshi

1995年、ダウンタウンの浜田雅功さんが、坂本龍一さんのニューヨークの自宅に来たことがありました。

テレビ番組「ガキの使いやあらへんで」で浜田雅功さんが、ニューヨークまで松本人志さんのシャープペンシルを取りに行くという罰ゲームです。(2回も)

坂本龍一さんの塩対応ぶりがおもしろすぎます。

坂本龍一さんのマンハッタンの自宅のドアは「黒」で、この時のドアは「緑」なので、現在のアパートではなさそうですね。

坂本龍一さん亡くなった後に、この罰ゲームのことを思い出した人がかなりいました。

https://twitter.com/sup4696290/status/1642728767310426113?s=61&t=Pos_9bypI8Z-2G0IZbWw5A
スポンサーリンク

まとめ

今回は坂本龍一さんの自宅について調査しました。

坂本龍一さんの自宅はアメリカ ニューヨーク州のマンハッタンにあるアパートです。

自宅兼スタジオとして、闘病中も仕事をされていたそうです。

坂本龍一さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次