Copyright © 2013 WDLC.
All Rights Reserved.

プレゼン力・開発力を鍛えよう!マッスル強化プラン

直前 集中特別トレーニング Digital Youth アワードに参加するためのこれが最後のトレーニングだ!

Digital Youth アワードに参加すると、こんな素晴らしい未来が待っている。

アイデア部門

アイデア部門グランプリ獲得者は、TED x Tokyo 2014 の運営サポートに入れる可能性も!世界から 注目される、あのステージに立つのも夢じゃない。
写真提供:TEDxTokyo

アイデア部門に応募する

> アイデア部門 応募要項を見る

アプリ部門

アプリ部門グランプリ獲得者は、Imagine Cup 2014 の日本代表に選出!
米国シアトルで開催される世界大会に出場できる。
 

アプリ部門に応募する

> アプリ部門 応募要項を見る

● TEDxTokyoとは

TEDx(テデックス)は、TED(Technology Entertainment Design)の精神である「広める価値のあるアイデア」を共有するために世界各地で生まれているコミュニティ。 TEDxTokyo は米国に続き世界で2番目に生まれたコミュニティです。2014年5月に東京・渋谷ヒカリエで TEDxTokyo 2014 が開催されます。

TEDxTokyo 公式サイト > (外部リンク)

● Imagine Cup とは

テクノロジを使って今日の世界に変化を起こしたいという情熱、想像力をもった学生のための世界規模の技術コンテスト。世界各国で予選が行われ優勝チームが世界大会に出場できる。マイクロソフトの主催で2003年から開催されていて、2014年の世界大会は米国シアトルで開催されます。

Imagine Cup 公式サイト > (外部リンク)

Digital Youth アワードに参加する自信がまだないという君にヒントをあげよう。これで君も自信を持てるはずだ。

ヒント1 マッスル強化プランで段階を踏んで実力を鍛えよう!

まずはトレーニングを一通り復習してみよう。君に足りないものが見つかるはずだ!

ヒント2 Digital Youth カレッジのアーカイブ映像を観て反復練習だ!

これまでのトレーニングの様子を映像を確認しよう!よりハッキリとイメージできるはずだ。 (外部リンクあり)

Digital Youth カレッジ #01、#02
Digital Youth カレッジ ワークショップ
昨年の Digital Youth アワード の様子で予習しよう!
さらに、先輩からの応援メッセージが届いているぞ!

ヒント3 応募の方法はいたってかんたん!まずは準備を始めよう!

「アイデア部門」と「アプリ部門」では、応募の際に提出するものが少し異なる。それぞれの応募方法をかんたんに説明しておこう。

アイデア部門 アイデア部門の応募方法 アイデア発想シートの作例を見る
アプリ部門の応募方法 昨年の Imagine Cup のプレゼンテーションを見る

アイデア部門の応募方法

➀ 「アイデア発想シート」のダウンロードしよう
まず下記から「アイデア発想シート」(PowerPoint ファイル)をダウンロードしよう。
> アイデア発想シートをダウンロード
➁ 必要な情報や素材をまとめよう
1ページ目に記載されている必要な情報や素材をまとめておこう。

【応募に必要な項目】
・応募者情報
・アプリ名
・アプリ内容説明(400字)
・アピールポイント(400字)
・画面イメージ、画面遷移の説明および図解(任意)
➂ 応募者情報を記入しよう
このページは簡単。応募者の情報を記載しよう。
➃ アプリの説明を記入しよう
君が企画したアプリの名称と、そのアプリの説明を400字以内で簡潔に書き込もう。
タブレット PC のどんな特性を活かしたアプリなのか、誰のためのアプリなのか、そのアプリはどんな課題を解決するのかなどわかりやすく書くことが重要。箇条書きでも OK だ。
➄ アプリのアピールポイントを記入しよう
このページは大切だ。君のアプリならではの特長や、ここは見て欲しい!という他にはない特長をアピールしよう。
➅ タブレット PC の画面イメージを作成しよう
任意なのでなくても OK だが、ビジュアルがあった方がイメージは伝えやすいので、がんばって作成しよう。手描きでも OK!上手に描くより、わかりやすく伝えることに重きを置こう。
➆ 遷移画面の説明しよう
このページも任意なのでなくても OK。アプリを起動して使用する際の画面がどう遷移するかを説明しよう。手描きイメージやフローチャート風にまとめても OK だ。

アイデア発想シートの記入例

Digital Youth プロジェクトのスタッフが、アイデア発想シートの見本を書いてみた。さっそく見てみよう!

アプリ部門の応募方法

➀ 応募カテゴリーを決めよう
まず応募するアプリのカテゴリー決めよう。それぞれのカテゴリーは Imagine Cup 2014 の各部門に該当している。

●ゲームアプリ ( GAMES )
●斬新なアプリ ( INNOVATION )
●人の、世の役に立つアプリ ( WORLD CITIZENSHIP )
➁ プレゼンテーションビデオを用意しよう
アプリの概要、アピールポイント、利用シーンなどがわかるビデオを用意しよう!といっても、そんなに難しく考えることはない。アプリの起動画面や使っているシーンなどをスマートフォンで撮影するだけでも OK。要は、ビデオを見た人がアプリに興味を持ち、使ってみたいと思わせることが重要。
◎収録時間は5分以内にまとめよう!
➂ アプリにアクセスするURLを用意しよう
【Windows ストアアプリの場合】
Windows ストアに公開した場合の、アプリへのリンク先 URL を応募フォームに記入しよう。
開発環境の準備から Windows ストアへの登録までの流れは下記を参照。
> http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj820155#general01 (外部リンク)


【Windows 8.1 以降で動作するデスクトップアプリの場合】
開発したアプリの実行ファイルまたはインストーラを ZIP で圧縮し、OneDrive に作成したフォルダにアップロードし、その URL を応募フォームに記入しよう。


【Windows 8.1 / IE 10 以降で動作する Web アプリ の場合】
Web サーバーに公開し、アプリへのリンク先を応募フォームに記入しよう。
➃ プレゼンテーションビデオなどを OneDrive にアップロードしよう
プレゼンテーションビデオは、OneDrive にアップロードしよう。Windows 8.1 のデスクトップアプリを応募する場合もアプリの実行ファイルまたはインストーラを同様に OneDrive にアップロードすることが必要だ。

OneDrive や OneDrive への登録方法は「アプリ部門応募要項」の STEP 4 を参照。 > http://digitalyouth.jp/award/2013/entry/index.html#point1

昨年の Imagine Cup のプレゼンテーションを見る

昨年の Imagine Cup のプレゼンテーションを特別に公開しよう。応募する際の参考にしてくれ!
では!諸君らの検討を祈る!

ページトップへ戻る